全品送料無料

本場琉球 南風原花織紬着尺 贅沢紬 織の芸術 琉球染織美術工芸品

商品ID:tm010

販売価格:380,000円(税込)

在庫数
1商品 在庫あり

この商品について問い合わせる

メイン画像

小さな画像をクリックするとメイン画像が切り替わります。

各種情報

素材
絹100%
おすすめ帯
染名古屋帯・織名古屋帯・おしゃれ袋帯
おすすめの年代
特にございません
適応シーズン
10月~5月の袷時期
おすすめのお召のシーン
お稽古・観劇・食事会などおでかけ全般

商品説明

南国沖縄にはその温暖で自然豊かな風土に根差した様々な織物が今に受け継がれ私たちきものファンを魅了して止みません。その数ある琉球染織美術品の中でも花織というその名も愛らしい細密な織物には特に心を奪われてしまいます。そんな南風原花織紬着尺のご紹介でございます。

遠目には一見、素朴な絣織物の雰囲気を醸し出しておりますが、お近くでご覧いただくと驚くことに色とりどりの細密で繊細な色糸がまるで刺繍をしたかのようにビッシリと織り込まれています。

色糸で浮き上がる幾何学文様は花のように美しい図柄が立体感をかもしだしています。紬地柄の絣や縞模様と相まって南風原花織独特の繊細な織技術と琉球絣の素朴さの融合する花織が完成します。

かつては愛しい人に思いをこめて、また旅立つ肉親のために安全を祈り島の女性が心を込めて織り上げたロマンあふれる織物でございます。細密な図柄はそれぞれに大切な意味がありごらんのお着物の小さな丸い柄には「ジンバナ」と呼ばれお金をかたどった模様で裕福になりますように・・・と言う願いが込められています。

バッテンのような模様には「カジマヤーバナ」という風車を模した柄で97歳になると風車を配る習慣があることから長寿の願いが込められています。ロマンあふれる沖縄の染織には島の女性のさまざまな願いが込められているのです。

ご覧の花織紬は特に細密な手織りの技が冴えわたる秀作で、裏面の渡し糸をご覧いただいてもその精密さが見て取れます。紅型染帯などをコーディネイトいただければこの上無い贅沢な琉球染織美術をお楽しみ頂けます。

世代を超えて末永く語り継いでいただきたいロマンと愛情にあふれたお着物でございます。

どうか希少なこの機会に是非ともお手元でご愛着いただけますようお勧めいたします。

関連画像

画像をクリックすると拡大表示されます。