全品送料無料

本場結城紬・重要無形文化財いざり機手織り100亀甲総詰め有色・道長

商品ID:tm001

販売価格:800,000円(税込)

在庫数
1商品 在庫あり

この商品について問い合わせる

袷仕立て…10月~翌5月,単衣仕立て…6月と9月

仕立てについて

こちらのお着物は未仕立の状態ですので、お客様ご希望の寸法にお仕立てしてお届けいたします。

ご注文後、きもの田中よりお客様ご指定のお時間にお仕立てについてのご確認のご連絡をいたします。

仕立てに関する詳細情報ページ

メイン画像

各種情報

素材
絹100%

商品説明

きものファン憧れの紬、手織り紬の最高峰、本場結城紬。重要無形文化財技術の粋を集め丹念に手織りされた逸品中の逸品のご紹介でございます。お手に取っていただければそれと分かる、ふわりと上質な和紙のような手触りが最大の特徴です。

熟練の糸職人が真綿より指先で糸を紡ぎだした100%手引き真綿糸を使用し重要無形文化財のひとつでもあります「いざり機」にて丹精こめて織り上げました逸品でございます。

100亀甲(反物の巾の間に小さな亀甲模様が100個並ぶ)を総詰め(亀甲が隙間なく反物を埋めつく)で構成。さらに有色「単色の絣糸だけでなく数色の色糸を組み合わせる」で織り上げるというさらなる技術と手間を惜しみなく注ぎ込んで織り上げられてえおります。

単調な柄でさえ織り上げるのに苦心するといわれる重要無形文化財技術を用いて一流の職人だからこそ織り上げることができた作品と確信致します。

一粒一粒の亀甲模様で埋め尽くされたこの流麗な美しい結城紬はなかなかお目にかかれない最高級にして最高傑作と申せましょう。さりげなく色糸を組み合わせるセンス、それと悟られないほどにさりげない色の差異を生かして奥行き感を出すことに成功しています。

「からし色」と「薄緑色」がさりげなく華を添えます。絣くくりと言う絣糸を糸でくくって糸に色を刷り込んで染める作業は色数が多ければ多いほど非常に手間のかかる作業となります。

流れるような道長柄をいくつもの吉祥柄が形造る造形美はさながら手織り技術のオンパレードといった内容のもの。身にまとう喜びは親子三代に渡って伝えていただけると言われます。市場ではここまでのお品はなかなかお目にかかることができません

おめに止まったこの機会にぜひお手元にて大切にご愛着のうえ次世代に受け継いでいただくことをおすすめいたします。