NHK連続テレビ小説「あさが来た」打掛と祖父母の想いに寄り添って

2015年10月10日(土)

こんにちは、田中ですわーい (嬉しい顔)

私は毎朝、NHK連続テレビ小説「あさが来た」を楽しみに観ています。

主人公 あさ のお家は、京都の呉服屋と両替屋を営む今井家ぴかぴか (新しい)

可愛らしい着物を、姉の「はつ」と主人公である妹の「あさ」が着ています

ことでも話題です黒ハート

今朝の第12話。2人とも大阪へお嫁に行きましたね。

「あさが来た」昨日の第11話。 

2人の姉妹の嫁入りの日が迫り、祖父の忠政が

「あさがお嫁に行ったら、わしは早死にする・・・行かんでくれ泣き顔

というシーンの後ろに、「白無垢」が2領お座敷に並んで掛けてありました。 

その白無垢、本日お召になられておりましたわーい (嬉しい顔)

お嫁入りの為に、箪笥に沢山の着物をお母様と一緒に揃えていく場面

も数日前にございましたね。

最近ではホテルウェディングが流行の為、あまりお見かけ致しませんが

昔はご実家から花嫁支度をして、挙式へと送り出していました。

「娘が嫁ぎ先で可愛がられますように・・・そしてお役に立てます様に・・・」

大切な娘をお嫁に出すまでの、両親や祖父の気持ちの変化が心を動かします。

 

実は私、1年半程前より きもの田中ご贔屓様のご婚礼準備をお手伝い

させて頂いており、その間のことと重なって観てしまうのです。

こちらのK家様にも、連続ドラマの「はつ」と「あさ」の様な優しく仲の良い

御姉妹様がおられます 乙女座黒ハート乙女座

そして、明日10月11日(日)お嫁に行かれるのです。

 

K家の奥様のお里(母方ご実家)のご両親様より

「孫の嫁入りの為に、打掛を手配してほしい・・・」とご依頼が

昨年ございました。

K家に対しての「特別な御祝いの品」としたいとのこと。

元気で孫の結婚式に参列できるのは、この上ない幸せであると・・・

奥様・祖父母様とのお話から、「親子の想いの深さ」に

感激した次第でございます。

奥様のお嫁入りと、親子2代に渡りきもの田中お手伝いできます事 

呉服屋冥利に尽きる思いでございました。

 

「打掛」のお手伝いさせて頂いたのは、今回で5件目となります。

幸せのおすそ分けをして頂いているようで、本当に感激致します。  

私なぜか商品と巡り逢う時に、不思議と婚礼のご依頼時期が重なるみたいで

いつもタイミングというかご縁というか、良きご縁に巡り合うようですほっとした顔

K様にご了承を頂き、私のブログにてご紹介させて頂くことと致しました。

 

心をこめてお手配させていただきました、2領の「白無垢」と「色打掛」

でございます。

011 白無垢

008 色打掛

京都西陣織の最高峰を極めた、名匠 山口織物 故・山口安次郎 作の

御打掛でございます。

105歳の生涯を終えるまで織り上げた能衣装は、約300領に及び 

金剛宗家・観世宗家・片山九郎右衛門 等 いずれも

人間国宝である能楽師の能衣装を織続けてきた現代の名工の

作品です。                                       

白無垢も、色打掛も 「本唐織」の同氏の作品でございます。

白無垢 画像2白無垢3

色打掛2色打掛3

ご長女様が明日、2015年10月11日(日)挙式

ご次女様が来年、2016年3月20日(日)の挙式と、

続けてのお嫁入りとなっております。

その両お嬢様が、当日花嫁衣装としてお召になり皆様にご披露致します。

 

私達夫婦も、出席させて頂くこととなっておりますが、お爺様・お婆様の

「想い」の深さがわかっています為、明日は泣いてしまいそうです涙

 

社長は、それぞれのお嬢様のお宮参り着物~ずっとお見立てしていて、

ご成人の時のお振袖のお見立てをした時も

「あんなに小さかったのに、早いですね。七五三の着物は○色だったし」

と私と2人こだわってお選びしましたねぴかぴか (新しい)

親族のように想ってしまい「自分の娘だったら、こうするだろう・・」と

 

ご長女様の一棹の和箪笥には、きぬたやの総絞り訪問着をはじめ お嬢様らしい

やさしく上品なお着物を揃えましたね。 

ご次女様の一棹の和箪笥には、松井青々作訪問着をはじめ お嬢様らしい

個性的でモダンなお着物を揃えましたね。

一枚・一枚のきものに想いを寄せ、お選びしたあの日・・・

箪笥に納めながら、「嫁ぐ日のこと」を奥様と色々お話ししたこと

昨日のようです。

 

私も田中呉服店に嫁ぎ、ちょうど20年の節目でもあり「心を込めて・・・」

のとても素晴らしい経験とお勉強をさせて頂きました。

本日は、K様家にとって最後の親子様での大切な時間となることでしょう。

笑顔でどうか沢山の思い出話をなさってくださいませ・・・

本当にありがとうございました。

 

*本日も穏やかで、幸せな一日に感謝いたします。

 明日も皆様にとって、幸多き穏やかな日でありますように・・・

この記事を書いたのは

きもの田中 女将 田中真由美
田中真由美

21歳で(株)田中呉服店に永久就職。

1男1女を育てながら、日々バリバリ仕事をこなす3代目パワフル女将。

心を込めて「私にできることを、精一杯・・・」笑顔でつとめております。。いつでも気軽にお寄りくださいませ。

プロフィール
氏名 田中真由美
年齢 43歳
血液型B型
家族 夫58歳・長男21歳・長女15歳
さくら11歳(柴犬)
趣味 カラオケ
好きな物 スイーツ・珈琲


最新ブログ記事

  • 秋の九年庵 一般公開紅葉散策!!

    2016年11月17日(木)皆様こんにちは、田中です  昨日11/16㊌の定休日を利用して  秋の九年庵 一般公開 へ行...

ブログ記事 月別一覧

2017年9月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年7月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月